ホーム > 映画など > 法廷映画など >  

Jagged Edge (1985)■(邦題)白と黒のナイフ (RJ chap.08 rating-3) ★

● Jagged Edge (1985) (邦題)白と黒のナイフ

★尋問場面あり。

 資産家(出版王の孫娘)であるペイジ・フォレスターが、ジャグド・エッジと呼ばれる狩猟用ナイフで何回もメッタ突きにされて死亡していた。そのそばで、夫のジャック・フォレスター(ジェフ・ブリッジス)が殴られ昏倒していた。そして、ジャックは莫大な遺産を相続したが、検察官は、ジャックを妻を殺害した容疑で起訴した。ジャックは、女性弁護士テディ・バーンズ(グレン・クローズ)に弁護を依頼した。テディはジャックに疑いを抱きながらも、次第に心を惹かれてゆく。

Reel Justice chap. 08 Familiarity Breeds Contempt(of Justice) p.203

rating ◆◆◆

Awards:Nominated for Oscar. Another 3 nominations

IMDb 6.4
amazon.co.jp  


allcinema (☆解説)
goo映画 (☆あらすじ)
DISCAS (☆レビュー)
みんなのシネマレビュー (☆レビュー ★7.26)

監督 Richard Marquand
出演
★Glenn Close ... Teddy Barnes
Maria Mayenzet... Page Forrester
★Jeff Bridges... Jack Forrester
Peter Coyote... Thomas Krasny
Dave Austin... Policeman
Richard Partlow... Policeman
Lance Henriksen... Frank Martin
William Allen Young... Greg Arnold
Ben Hammer... Dr. Goldman
James Karen... Andrew Hardesty
Sanford Jensen... Scott Talbot
Woody Eney... Austin Lofton
Al Ruscio... Carl Siegal
Sharon Hanian... Assistant D.A.
Sarah Cunningham... First Judge

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック


 


   ホーム > 映画など > 法廷映画など > Jagged Edge (1985)■(邦題)白と黒のナイフ (RJ chap.08 rating-3) ★